研究会・イベントの開催

研究会

  • 第1回研究会 (2018年5月30日)
    • 藤田正典氏 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 知能システム科学専攻/三菱商事 監査部 監査室  「学術文献から構成される共著ネットワークを用いた有望な研究者の探索」
    • 宮地惠美氏 稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター 招聘研究員「この30年間、日経新聞は日本のスター・サイエンティストをどのように報道したか?」
  • 第2回研究会 (2018年7月10日)
    • 藤原綾乃氏 文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP)第2調査研究グループ主任研究官 「研究発表空白期間がアカデミア昇進に与える影響分析~研究者の属性に関するイベントヒストリー分析~」
    • 長根(齋藤)裕美氏 千葉大学大学院社会科学研究院 准教授 「日本のスター・サイエンティストの実証分析~日本のスター・サイエンティストを取り巻く要因:研究環境からネットワークまで」
  • 第3回研究会 (2018年9月18日)
    • 七丈直弘氏 東京工科大学 教養学環教授IRセンター長 「科学者の研究ポートフォリオの多様性とブレークスルーの発現」
    • 福留祐太氏 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 修士課程2年「テキストデータを用いた学術文献データベースにおける著者名の名寄せ」
  • 第4回研究会 (2018年11月27日)
    •  佐々木達郎氏:政策研究大学院大学 専門職/早稲田大学ビジネス・ファイナンスセンター招聘研究員 「日本のSTI政策とスター・サイエンティスト」
    •  奥山 亮氏:第一三共株式会社 研究開発本部 研究統括部 臓器保護ラボラトリー長「製薬企業からみたスター・サイエンティストとの協働 –連携のあり方や期待、課題–」
  • 第5回研究会 (2019年2月23日)
    • 草地慎太郎氏:早稲田大学大学院 経営管理研究科「Artificial Inteligenceは山岳連携の夢を見るか」
    • 隅蔵康一氏:政策研究大学院大学教授・菅井内音氏:政策研究大学院大学RA・東京工業大学 「日米のスター・サイエンティストならびに研究環境の比較」
  • 第6回研究会 (2019年6月13日)
    • 長根裕美氏:千葉大学准教授「どのようにスター・サイエンティストを同定できるか?多角的視点から見た日本のスター・サイエンティストの分類と全体像」
    • 藤田正典氏:東京工業大学 博士課程「分野ごとのスター・サイエンティストの特徴についての考察」
  • 第7回研究会 (2019年10月5日)
    • 牧 兼充:「スター・サイエンティストと日本のイノベーション」 プロジェクト概要
    • 隅蔵康一氏:政策研究大学院大学 教授「San Diegoエリアのスター・サイエンティストの事例」
    • 長根裕美氏:千葉大学准教授「「どのようにスター・サイエンティストを同定できるか?多角的視点から見た日本のスター・サイエンティストの分類と全体像」
  • 第8回研究会 (2020年1月予定)

イベント主催・共催・協力

  • Workshop on Empirical Research in Innovation and Entrepreneurship – Dialogue Between Japan and San Diego – 共催, University of California, San Diego, California, Aug 13-14, 2019.
  • 「スタートアップとイノベーションをつなぐ地域エコシステム」共催, GRIPS, Tokyo, Jun 24, 2019.
  • 「スター・サイエンティストと日本のイノベーション」ワークショップ in San Diego 主催, Tanabe Research Lab., San Diego, California, March 9, 2018.
  • UCLA-Star Scientists and Innovation in Japan Workshop 主催, University of California, Los Angeles, California, March 7, 2018.
  • GRIPS-UCLA Dialogue for Evidence-based STI Policy (Semi-Closed Meeting), GRIPS, Tokyo, September 12, 2017.
  • Star Scientists and Knowledge Transfer between Academia and Industry: Towards Promotion of Innovation., GRIPS, Tokyo, Sep 11, 2017.